世界各地の水道水・ビール・海塩からマイクロプラスチックを検出

マイクロファイバー

世界13カ国の水道水、米国のビール、世界各地で採集される海塩からマイクロプラスチックを検出したと、米ミネソタ大の研究チームが報告しました(Kosuth et al. 2018)。

世界14カ国(アメリカ・インド・ウガンダ・レバノン・イギリス・インド・キューバなど)で採取した水道水159サンプルを分析したところ、13カ国の水道水からマイクロプラスチックが見つかりました。イタリアのサンプルからは不検出。

検出率は81%と全体的に高く、特にアメリカの水道水からは1Lあたり最も多い約60個が検出されました(米国の平均値は9.2個/L)。アメリカについでマイクロプラスチックが水道水から見つかった国は、イギリス(7.7個/L)、キューバ(7.2個/L)、レバノン(6.4個/L)、インド(平均6.2個/L)などです(Kosuth et al. 2018)。

検出されたマイクロプラスチックは、ほとんどが衣服などの繊維製品に使われる化学繊維(マイクロプラスチックファイバー)で全体の98%以上を占めていました。ただしインドのように一部の国の水道水からはプラスチック片も検出されました(Kosuth et al. 2018)。

マイクロプラスチック

水道水から見つかったマイクロプラスチックの例。(A) インドの水道水から検出された大きさ1ミリのプラスチック片。(B)アメリカの水道水から検出された2.5mmのマイクロプラチックのファイバー(化学繊維)。Source: Kosuth M, Mason SA, Wattenberg EV (2018) Anthropogenic contamination of tap water, beer, and sea salt. PLoS ONE13(4): e0194970.  (CC BY 4.0)

同研究チームは、その他に欧州・アジア・アメリカなどで販売されている海塩12種類と、アメリカ・五大湖の周辺で醸造されたビール12種類についても調査を行い、その全てのサンプルからマイクロプラスチックを検出したことも明らかにしています(Kosuth et al. 2018)。

ビールからは平均4.1個/L、食塩からは平均212個/キログラムのマイクロプラスチックが見つかりました。

マイクロプラスチック

海塩から見つかったマイクロプラスチックファイバー(繊維)の例。(A)太平洋産の塩から検出された大きさマイクロプラチックのファイバー。(B大西洋産の塩から検出された大きさマイクロプラチックのファイバー。Source: Kosuth M, Mason SA, Wattenberg EV (2018) Anthropogenic contamination of tap water, beer, and sea salt. PLoS ONE13(4): e0194970.  (CC BY 4.0)

人の平均的な水道水、ビール、食塩の摂取量を考慮すると、ひとりあたりに、およそ5800個のマイクロプラチックを1年間の摂取することになります(Kosuth et al. 2018)。そのほとんどが水道水からきています。

関連記事

  1. 使い捨てプラスチック

    東京都と神奈川県、使い捨てプラ削減に向けてアイデア募集!

  2. 海洋ごみ_マイクロプラスチック

    マイクロファイバー 環境中をどう移動するのかモデル化に成功

  3. 海洋ごみ_マイクロプラスチック

    国連ー海洋プラスチックをストップすると宣言

  4. レジ袋

    南米・カリブ海諸国も使い捨てプラにさよなら!

  5. 海洋プラスチックごみ

    集めたゴミがまた海に?海ごみ回収装置 ”Wilson”

  6. エコバッグ

    オーストラリア わずか3ヶ月でレジ袋80%を削減

ブログ一覧