海洋プラごみの総量ってどれくらい?

一体,どれぐらいの量のプラスチックが地球上に捨てられたのでしょうか?

今日までに大量生産されてきた全てのプラスチック量を推定した調査によれば,現在までにおよそ83億トンにのぼるプラスチックが製造されたとされています(Geyer et al. 2017).2015年までにおよそ63億トンものプラスチックが廃棄物となり,そのうち9%はリサイクルされ,12%は焼却処分されましたが,残りの79%のプラスチックごみは埋め立て処理されたか自然環境へと廃棄されました(Geyer et al. 2017).

2010年の間だけでも480万トンから1270万トンものプラスチックごみが,世界192カ国の沿岸国から海に入り込んでしまったことがわかっています(Jambeck et al. 2015).

別の推定では,毎年およそ1230万トンのプラスチックごみが海に入り込んでいるとされています(Eunomia 2016).そのうち80%以上が陸上由来の廃棄物です.これらの大半がプラスチックボトルやプラスチック包装で占められています(Eunomia 2016).残りの20%の海洋プラスチックごみは,主に船舶活動や漁業活動(紛失または遺棄された漁具)から放出されたごみが原因です(Eunomia 2016).

ブログ一覧