ごみを食べる水車が海洋プラスチックごみを根元からシャットアウト!

海洋ごみに挑む

使い捨てプラスチックさようなら!モントレーベイ水族館の取り組みがスゴイ

海洋ごみに挑む

そもそもプラスチックとは何でしょうか?

海洋ごみの要因

消えた海洋プラスチックの謎− 進化した微生物が分解??

海洋ごみの行方

プラスチックストロー全面廃止!シアトルの偉大な決断

海洋ごみに挑む

サンゴがプラスチックを食べる理由は見た目ではなく味?

海洋ごみの脅威

P&G,海洋プラスチックを原料とした食器用洗剤のボトルを発表

海洋ごみに挑む

プラスチックについて「考え直す」ときが来ています

海洋ごみの要因

プラスチックの依存症が引き起こす海洋汚染

『プラスチックの海』は,海洋生態の専門家が,海洋ごみ問題やプラスチック汚染について役立つ情報を発信している海洋ごみ総合ウェブサイトです.

知っておきたい海洋プラスチックごみの基本ポイント

POINT1

もうすぐ海のプラスチックごみが魚の量を超えます

プラスチックは消えません.過去に生産されたプラスチックは地球上に溜まり続けています.毎年3億トン以上のプラスチックが作られては捨てられ,年間800万トン以上のプラスチックごみが海に流れ込んでいます.このペースで海に捨てられると,2050年にはプラスチックごみが魚の量を超えます.

詳細を見る

POINT2

プラスチックごみが見つからない海は,地球上にはもうありません

プラスチックごみは,世界中の海で見つかっています.地球上で最も遠い無人島の浜辺から,北極の氷の中,世界で最も深い水深1万メートルを超えるマリアナ海溝の海底まで,ありとあらゆるところにプラスチックごみがあります.そして多くの海洋動物が誤飲し,絡まり,死亡しています.

詳細を見る

POINT3

誰かが捨てたプラスチックごみを,あなたが食べている可能性があります

海に捨てられたプラスチックごみは,小さなマイクロプラスチックとなって,海洋の小さな生物に食べられ,海の食物連鎖に取り込まれます.やがて私たちの食卓にあがってきます.おまけにマイクロプラスチックには,発がん性や生殖異常を引き起こす人体に有害な化学物質が含まれています.

詳細を見る

海洋ごみ記事一覧

PAGE TOP